cucin amica

いとこ会

DSC06249-1.jpg


まだ肌寒かった3月。
恒例の『いとこ会』が姉の家で行われた。

アメリカ暮らしが長かった従兄妹たちも、
今はそれぞれ日本で暮らし、忙しい中でも時間を作り『いとこ会』を楽しみにしてくれている。

今日の私は「ミートローフ」を担当。
それぞれの器に盛り付け、空いたところには、姉の手料理をお好みで乗せてもらう。
キッチンにバタバタと立つこともなく、ゆっくりとお酒を楽しめた。

英語が大好きないろはは、英語が堪能な上にすっかり外国人の風貌になっている従兄妹に興味深々^^
「今日はレッスン料が無料で嬉しいね~❤」
と、庶民な会話をする私たち姉妹・・・

英語っていいな♪と、この頃強く思うようになった。
もっと勉強しとけばよかった!・・・な~んて、何回思ったか数えきれないほどだ。
そのきっかけになったのは、今年のお正月。
従兄妹たちがミネソタの友人を連れて、我が家に遊びに来てくれた。
優しいグレーの目をしたアンソニーは、山のようにクリスマスプレゼントを抱え現れた。
その量たるや、尋常ではない!
いろはにはなんとトランポリン!!
凛太郎には山のようにボールの入った屋根付きのプール。
塗り絵にクレヨン、私たちにはボディーソープなどなど・・・
遠い遠い外国土産を、まだ会ったこともない私たちの為に背負って来たかと思うと、
胸が熱くなる。

どんなにおもてなし料理を作っても、感謝の気持ちを伝えたくても、
本当の気持ちが伝えられない。とてももどかしかった。
私の為に通訳を担当し、
流暢に英語を話す従兄妹たちがキラキラと輝いて見えた。

あの日から。少しずつ。
私は英語に触れる時間を増やしている。
せっかく貸してもらった本「英語で子育て!」
また始めるぞ!と開く。
凛太郎は相変わらず寡黙だけど、
私はまだまだルー大柴的英語になっちゃうけど(笑)
いつか自分の気持ちを伝えられるように頑張りたいと思うのだ。







 

↑いつも嬉しいクリックありがとうございます!
 本日もよろしくお願い致しまーす!









スポンサーサイト

SEO対策:さいたま市 SEO対策:西区 SEO対策:料理 SEO対策:パン